カーコーティングとは カーコーティングとは

CAR COATING

カーコーティング

何を選ぶか?ではなくどこで施工するか!

何を選ぶか?ではなくどこで施工するか!
(県下NO.1を目指して)


その場所でしか買えないモノ:それが『技術』です。
ここ近年、一般の方にも『コーティングは下地処理が重要』との認識が広がりコーティングを専門店で行う方が増えてきております。
徐々にコーティング剤も高性能なモノが出ておりますが、その分お店の施工の差が品質にも大きく影響する事が重要なポイントです。硬化型被膜を形成するガラスコーティング では研磨処理、脱脂処理等の下地処理が適切に行われないと『油の上にセロハンテープ』状態です
性能が活かされなければ高いコーティング剤を選んでも密着不良により永くキレイを維持する事は難しく、メンテナンス性も損なわれます。
クラウドでは『本質と価値』を日々追求。『お客様の為のコーティング』施工を常に念頭に置き日々、技術向上に励んでおります。
クラウドが目指すコーティングは数百あるコーティング溶剤から検証を繰り返し少しでもケアしやすく美観維持できるモノを重点に選んでいます。更に塗装経験を生かした塗装の見極めと累積10000台以上の施工経験、技術を活かしたクラウドだからデキるコーティグを追求しています。

技術を発揮する設備環境

POINT 01

技術を発揮する設備環境

いくら技術があっても塗装表面の状態を確認する適切な『照明』や外気を遮断する空間がなければパフォーマンスは発揮できません。《知識、経験、設備、道具》が揃って初めて匠の技となります。

POINT 02

コーティングで最重要な研磨技術

機械があれば誰もができる研磨。しかし塗装に負荷をかけず最良の状態に仕上げるには熟練した技術が必要になります。一度無くなったオリジナルの塗装は戻ることはありません。
コーティング性能を上げるには単に傷を取りキレイに磨くだけでなく塗装状態の見極めが必要となります。クラウドでは長期的な『コーティング性能』を体験して頂くために独自の施工システムを採用しております

コーティングで最重要な研磨技術
検証とデータを活かしたガラスコーティング溶剤

POINT 03

検証とデータを活かしたガラスコーティング溶剤

クラウドが扱うコーテイング溶剤は、仕上がり時のツヤや水弾き、作業性では判断せず、『結果どうなるのか!』が取り扱いの判断基準になります。その中で選んだ『保護と美観』を実現する最新のガラス成分からなる独立した2層の被膜。その性能は現存するコーティングの中で最高クラスとも言えるでしょう。

POINT 04

知識と経験を持つスタッフがご説明

熟練の有資格スタッフがご対応いたしますので施工のことからセルフケアについてなど細かなことにも分かりやすくお答え致します。

知識と経験を持つスタッフがご説明

取り扱いコーティング

スウェアー

こだわるカーオーナーが辿り着く スウェアー

こだわるカーオーナーが辿り着く スウェアー

長くいつまでも続くキレイ!を考慮し誕生したガラスコーティング 。強撥水・高防汚性でメンテナンスもラクなことが特徴。新成分から構成されるガラス被膜が長期的に濡れたような極上のツヤを与えます。ワンランク上のコーティングをお求めの方、屋外でもキレイを保ちたい方にはオススメ。

保護被膜種類最新成分ガラス被膜(撥水)
耐久年数5年
構造2層構造
施工日数3泊4日
メンテナンスサイクル1年
  • 認定技術者が細部まで丁寧に仕上げる

    認定技術者が細部まで丁寧に仕上げる

    有資格者が手掛ける美しさ
  • 性能の高さがセルフケアを楽にします

    性能の高さがセルフケアを楽にします

    日常の汚れ付着も軽減
  • 高純度ガラス被膜の圧倒的な強ツヤ

    高純度ガラス被膜の圧倒的な強ツヤ

    別次元の輝きを与えます

コーティングやご依頼方法など不明な点やご不安な点があればお気軽にご連絡ください。