CROWD WORKS

ご予約・お問合せは0957-27-8050 » タップで電話 【営業時間:10時~19時 、定休:日曜日】

パール(淡色)の車磨きが一番難しい!! スバル フォレスター

ブラック車を磨くのは難しい!?というお店は。。。

長崎県は諫早市のコーティング専門店CROWDです。

 

ブログをご覧頂きありがとうございます

今回、ご依頼いただきました、スバルの人気車フォレスターの新車に長崎では唯一クラウドでしか施工できないSWEARガラスコーティングDC-01をご用命頂きました。

早速ではありますが、私がかれこれ20年磨きの仕事に携わりましたが、ずっと思う事が1つ。。。

ブラック等のお車のコーティング施行料と淡色系の施工料金が一律でない点がいまいちわかりません。

正直、ブラック系は磨くのは簡単なのに、、と思ってしまいます。気を遣うカラーではありますが、誰が磨いても

艶が出やすくビフォーアフターの違いはわかりやすいです。よくガソリンスタンドでコーティングを行っている友人からも同じような事を聞きますね。 気持ちはわかりますが淡色系はキズや水シミ等がごまかしやすいから言っているのだと思います。「黒なら時間かかるけど淡色ならサッと終わるよねー!!」なんて言葉を聞くとお客さんかわいそーだなーと思います。自分達の作業性ばかり気にして仕上がりを手抜きしている様にしか聞こえません。

更に、ディーラーの方や中古車販売店の方の中には「なぜ新車を磨いてるの???」と本当に多くの方がクラウドの作業を見た時に話します。逆になぜ磨かないのか?を聞きたいのですが専門店と値引き対象のコーティングサービスの違いなんだろうししょうがないのかな?と思う日々が多々あります。

面白い事に世の中はディーラーやスタンドの方から発信される情報(私からすると大間違いな施工方法やガラスコーティングの知識)が常識になっています。

クラウドに来られるお客様は、大抵、新車中古車購入時に購入したお店で勧められたコーティングをして納得いかずに持って来られる方が9割です。

仕上がりや効果に満足しなかった!(磨き残しやキズ、水シミが取れてない上にコーティングされている)

施工後のケアの仕方を説明してもらえずただメンテナンスに持ってきてと言われ出したが毎年クスんでいくボディに違和感を感じた。などなど。

コーティングは施工方法、ケアの仕方、更にメンテナンスセットの使用方法など美を保つにはコーティングの知識だけでなくケミカルの知識など本当にたくさん必要です。

まだまだ、違いを感じれなくムダと思えるコーティングにお金をかけている方も沢山います。お客様は悪くないですし

コーティング剤が悪い訳でもないです。私たち専門店はコーティングがサービスの主軸である為、知識や技術は間違いなくあります(ない所も正直あります)

ディーラーさんはクルマの販売が主です。スタンドさんはガソリンを入れるのが主です。しっかり、美を作りキレイに保ちたいならお店を選ぶ事は重要です。

さて、またも話しそれてしまいましたが、パール(淡色系)などはパッとみキズや水シミが見えにくいためコーティングしてもいまいち実感しない方もイルと思います。

クラウド的にはキズが見にくい為、何度も見直したり照明を変えたりしていくので黒系の数倍気を遣います。更に仕上がりにも出にくいため、しっかり肌を調整し平滑化させてからしかコーティング塗布作業はしません。

写真でもわかると思いますが、数段、ツヤを上げた肌は間違いなく綺麗ですし、オーナー様もびっくりされます。

コーティング剤ではここまでのツヤは出ませんね。車磨き研磨と脱脂作業も独自の方法でコーティング剤とボディーが強密着するよう処理していきます。

新車でも最良の状態に仕上げたボディーの状態を保つ為に、完全硬化型のシリカ被膜であるSWEARガラスコーティングで保護します。

オーナー様にも本当に「こんなになるとは思ってなかった!!」

「クラウドさんにお願いしてよかった!」と嬉しいお言葉を頂戴しました。

今後のケアの仕方、SWEAR専用のメンテナンスキットの使用方法もキッチリ説明させ頂きました。この度は、クラウドにご依頼頂き誠にありがとうございました。

 

URL
TBURL

コメントを書き込む

*
*
* (公開されません)

Return Top